今回は大阪の本町ではなく、っていうか大阪ですらない京都の一乗寺で、しかもカンパイもせずに普通にラーメン食べてきたという記事です。

なぜ、京都の一乗寺に行ったかというと6月24,25日に開催されたWordCamp Kyoto 2017にカンパイ本町のメンバーから2人がスタッフ参加、1人がLT(ライトニング・トーク)参加したので、ついでに京都の美味しいものを食べてきました。

一乗寺は京阪の出町柳駅から、叡山電鉄に乗り換えると行けます。叡山電鉄の先には貴船神社や比叡山など有名な観光地がありますよ。

中華そば 高安(食べログ)

一乗寺は京都のラーメン激戦区で有名で、一部の地域にラーメン店が多数あります。その中でも高安は一番有名と言ってもいいかもしれません。

この日も30分程度並びました。

こちらがスタンダードな中華そばです。

京都のラーメン激戦区一乗寺の有名店 高安に行ってきた /media/takayasu/takayasu1.jpg

豚骨スープで見た目ほどこってりはしてないです。麺は柔らかめ。

こちらはすじラーメンです。チャーシューの代わりに牛すじが使われています。柔らかい牛すじがすごく美味しかったです!

京都のラーメン激戦区一乗寺の有名店 高安に行ってきた /media/takayasu/takayasu2.jpg

そして、京都のラーメン文化なのか、ラーメン屋には唐揚げがメニューにある店が多いです。

高安にも唐揚げがあり、カレー風味で美味しいですよ。

京都のラーメン激戦区一乗寺の有名店 高安に行ってきた /media/takayasu/takayasu3.jpg

唐揚げはけっこう大きいので、3つも食べられるか分かりません。そんな時はお持ち帰り用の紙袋をもらえます。

以前、唐揚げがもう入らずお持ち帰りした後、夜に冷めてしまった唐揚げを食べましたが、それでも美味しかったですよ。温め直してもいいと思います。

京都の観光で一乗寺の近くに行く際にはぜひ行ってみてください。一乗寺にも円光寺や詩仙堂など庭園が綺麗なお寺もありますよ。

ただし、並ぶのは覚悟で。